教会紹介

                  <わたしたちの願い>

          
キリストの愛とともに歩もう

   “ただいま” “お帰り”。坂戸いずみ教会の玄関では、特に若い人たちの間で、そんなやり取りが聞かれます。それは、教会を自分たちの家のように考えているからです。
"ただいま”と安心して帰り、"お帰りなさい”と人をあたたかく迎えられるような、神の家族としての教会を私たちは願っています。
 イエス・キリストは、信じて集う者たちに、「わたしがあなたがたを愛したように、おなたがたも互いに愛し合いなさい 」
とお命じになりました。そして、ご自分もまた、十字架の死に至るまで人を愛して歩まれました。
 この愛によって愛されていると信じる私たちは、イエス・キリストにならい、相手を受け入れ、大切に愛することを願います。お互いに愛し合う神の家族を造り上げることを願います。イエス・キリストを愛し、自分を愛し、人を愛して、平和を生み出すことを願います。そのために、キリストの愛とともに歩みます。
        ヨハネによる福音書13章34節




プロフィール
坂戸いずみ教会は、1992年に創立された日本基督(キリスト)教団に属する教会です。幼児から高齢者まで、信仰によってつながった神の家族として、礼拝を共に守り、神を敬い、互いに愛し合う教会を目指しています。一人ひとりが個性を持ち、異なる人間同士、信仰のもとに互いに受け入れ合い、愛と調和のある交わりをつくっていきたいと願っています。明るく、開かれた教会です。スポーツやレクリエーションが大好きな教会です。どうぞおいでください。初めての方を喜んでお迎えします。



牧師
山岡 創 (やまおか はじめ)
・1965年生まれ、川越育ち。
・1981年 高校1年のイースターに初雁教会(川越市)で洗礼を
     受ける。
・1986年 東京神学大学に入学。
・1992年 東京神学大学大学院修士課程を卒業。同年4月より
     坂戸伝道所(坂戸いずみ教会の前身)に主任担任教師
     (牧師)として着任し、現在に至る。
・1997年〜2001年 聖学院中学高等学校宗教課の非常勤講師を
     務める。
・2000年〜 川越少年刑務所教誨師を務め、現在にいたる。
     家族は妻と子どもが5人。趣味はスポーツ
     (特にサッカー、バスケットボール)、家庭菜園、日曜大工など。


沿革
・1978年 坂戸開拓伝道を志した初雁教会が、坂戸市で月1回の家庭集会を始める。
・1984年 一戸建てを借家し、毎週金曜礼拝と土曜日の教会学校を始める。
・1990年 泉町4番地15に中古家屋を購入し、会堂とする。
・1991年 教団から坂戸伝道所として認可される。
・1992年 山岡創が主任担任教師に就任、初雁教会から独立した活動を開始する。
・2002年 第2種教会・坂戸いずみ教会を設立。初雁教会から経済的自立。
・2005年 新会堂を建築し、現在地に移転する。
・2007年 埼玉県庁から宗教法人として認可される


教会の様子
礼拝

バザー

子どもチャペルの子どもたち

洗礼式


日本キリスト教団 坂戸いずみ教会(さかどいずみきょうかい) 
〒350-0231 埼玉県坂戸市泉町2-16-12
   TEL&FAX 049-283-0330